・書籍・DVD
お助け杖
“火迺要慎”Tシャツ
その他のグッズ
購入方法
 

あたごさん 愛宕信仰の諸相とその拡がり

京都愛宕研究会発足10周年を記念して発刊した冊子。東北・関東・中部・中国・四国・九州地方および地元京都でご活躍中の方々からいただいた愛宕信仰に関する玉稿をまとめた一冊。(2013.7発行)

目次

編集:鵜飼 均
発行:京都愛宕研究会
価格:1,500円(税込)
送料:350円
仕様:A4判、66ページ

【DVD】京都のあたごさん3 愛宕天狗〜戦国武将が賭けた思い〜

京の町から戌亥の方角に位置する愛宕山。平安時代には、“天狗の棲む山”と人々から恐れられていた。愛宕山の天狗といえば、日本一の天狗と云われる「愛宕太郎坊」。戦国時代には、名立たる武将の崇拝を集めたという。その御利益を今に伝えるのが、愛宕神社本殿裏手に掲げられた、立願成就の大きな奉納絵馬。描かれているのは愛宕太郎坊天狗。烏天狗が身に纏うのは緋色の法衣、手には錫杖、そして跨るのは愛宕の使いであるイノシシ。まさに、愛宕信仰を象徴する絵図である。奉納したのは、片倉小十郎重綱。東北の雄、伊達政宗の家臣で、戦国乱世に“鬼の小十郎”と恐れられた武将である。遠く離れたみちのくの武将が、なぜ京都の愛宕山に訪れたのか。いったい愛宕山の天狗はどんなチカラを授けてくれるのか・・・。(60分00秒)

出演:片倉小十郎重綱
出演:愛宕太郎坊天狗
出演:真田幸村
出演:かわら版屋 ◇ 曽我廼家 福輔
出演:活弁・音楽・イラスト ◇ 山崎 バニラ
解説:高城 修三(芥川賞作家・連歌)
解説:櫻井 和人(白石市教育委員会)
解説:近藤 謙(京都美術工芸大学非常勤講師)
製作:京都愛宕研究会(2013年3月)
価格:非売品

【DVD】京都のあたごさん2 乱世を駆け抜けた武将 明智光秀
京都に住む人にとって、“火迺要慎”で馴染みのある愛宕山。しかし、戦国時代には、多くの武将の崇拝をうけた山でもありました。神仏習合であった愛宕山白雲寺の本尊は武運をもたらす勝軍地蔵。多くの名立たる武将の崇拝を集めてきました。主君である織田信長を討った明智光秀もその一人。愛宕山と所縁の深い武将、明智光秀の目線で“あたごさん”を紹介。光秀が愛宕百韻で詠った“ときは今天が下しる五月哉”は“本能寺の変”を決意した歌だったのか・・・。活動弁士に扮した桂よね吉さんがスクリーン前に立ち、ストーリーを進行していきます。(21分06秒)

出演:桂 よね吉
製作:京都愛宕研究会(2011年3月)
価格:2000円 ・・・ 販売ページ>>株式会社タグプロダクション
【DVD】京都のあたごさん1 山に集う人々の祈り

愛宕山−京都市内から北西、戌亥の方角に聳え立つ標高924mの山。まわりを山に囲まれた京都でも一際高い、遠くからみてもわかるコブができたような形をした山を、京都に住む人々は親しみをこめて「あたごさん」と呼ぶ。山頂に鎮座する愛宕神社は、全国に1500社余りある愛宕神社の総本社。愛宕神社で授かる「火迺要慎」のお札は、京都に住む人々にとっては馴染み深いもの。昔も今も変わらず火伏せを願う人々の「祈り」の姿を紹介します。(20分23秒)

声の出演:桂 よね吉
製作:京都愛宕研究会(2010年3月)
価格:非売品

あたごさん 調査資料集T
研究会会員による地道な調査研究活動により完成した調査資料集。会員からの調査報告、愛宕関連資料集の二部構成となっています。(2008.6.28発行)

目次

編集:鵜飼 均
発行:京都愛宕研究会
価格:2,500円(税込)
送料:350円
仕様:A4判、124ページ
愛宕山と愛宕詣り
愛宕山と愛宕信仰の全容に迫った書籍。愛宕山開山1300年にあわせて刊行しました。(2003.12.23発行)

目次

監修:八木 透
編著:鵜飼 均
発行:京都愛宕研究会
価格:完売
仕様:149ページ
京都愛宕研究会会報 あたごさん

京都愛宕研究会が年に一度発行している会報誌です。活動報告や調査報告、会員の方々から寄せられたメッセージなどが収録されています。

目次〕 創刊号〜第8号

編集・発行:京都愛宕研究会
価格:300円(税込)/1部
送料:120円
仕様:A4判

愛宕史跡案内リーフレット
愛宕山一帯の史跡を文字やイラストでわかりやすく紹介したリーフレットです。裏面には、京都愛宕研究会が設置した解説掲示板の図版を掲載しています。

発行:京都愛宕研究会
価格:100円(税込)
送料:120円
仕様:A3判、1枚(両面刷り)、4ページ、フルカラー